学長あいさつ

尚絅大学学長
 尚絅大学は、昭和50(1970)年の開学以来、智徳並進の理念のもと一貫して堅実な女子教育を営んで参りました。そして、多くの卒業生を社会に送り出し、卒業生の皆様のご活躍によって、地域社会において本学の存在感を高めていただいておりますことに深く感謝申し上げます。

 本学が、今後も変わらず社会の期待や要請に応えて成果をあげてゆくためには、教職員の教育・研究に対する不断の努力はいうまでもなく、同窓生の皆様方との協力が欠かせません。たとえば、本学が毎年開催しておりますホームカミングデイにつきましては、実施のための実行委員会の段階から同窓会にも参画していただき、企画・広報・実施の全体にわたってお力添えをいただいています。

 これらのことを念頭に置いて、昨年度尚絅大学・尚絅大学の理念目的を再確認するとともに、6項目の目標を定めたなかに次のような目標を掲げました。「尚絅大学・尚絅大学短期大学部は、卒業生に研修の機会を提供し生涯にわたる学修の支援を行うとともに、大学及び短期大学部の同窓会組織とそれぞれの発展を期して相互の活動を支援し、あるいは連携して活動する。」同窓会におかれましても、大学のこのような姿勢をご理解いただき、これまで以上のご協力をお願い申し上げる次第です。

 なお、平成28年熊本地震により本学も多大の被害をこうむりました。大学をあげて復旧に取り組んでおります。同窓生の皆様方には格別のご支援たまわりますよう、切にお願い申し上げます。

平成28年5月26日
尚絅大学学長  森 正人